SSブログ
前の20件 | -

9月某日 鹿島臨海鉄道 [臨海鉄道日記]

前回の京葉臨海鉄道同様に約1ヶ月前に訪問したばかりですが、
またまた鹿島臨海鉄道に行って来ました。

前回同様KRD5に逢えないかな~っと97レを待っていると・・・
マタマタキタ――(゚∀゚)――!! KRD5がこちらに向かって来ました!!
1.jpg

いや~来て良かったです^^
2.jpg

お元気そうでなりよりです。DD13タイプの臨海機も貴重になって
来ましたので、一日でも長い活躍をしてもらいたいものです。
3.jpg

その後の93レと
4.jpg

92レはKRD64-2が担当でした。
5.jpg


列車撮影の合い間はいつもの如く神栖駅に留置コンテナの撮影に
向かいました。駅に着くと12fとISOタンクコンテナ混載のトレーラーが
駅から出てくるところでした。こんな積み方もあるんですね^^
6.jpg

UT6C アリルアミン専用
7.jpg

UT5-E コンクリート混和剤専用
8.jpg

UT11K ジエチレングリコール専用
9.jpg

UT10C 液化塩化ビニル専用
11.jpg

UT15K クロロホルム専用
12.jpg

JOTU3060010 臭素専用
13.jpg

ここは大好物の化成品タンクコンテナを多数見る事が出来るので
楽しいポイントです。( ´∀`)
10.jpg


またこの日は構内入換えで元気に動き回るKRD5の姿をたっぷりと
撮影する事が出来ました。
14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

19.jpg


さらにヤードの奥には、なんと!! KRD64-1が約1ヶ月前と全く同じ
姿で鎮座していました。
20.jpg

21.jpg

何かあったのか心配になりましたが、この訪問のあと無事運用に
復帰したみたいです。 (*´∀`*)ヨカッタ
22.jpg


また、こよっと。 (゚∀゚)






【おまけ】
列車撮影の合い間に以前から訪問したいと思っていたあらいや
オートコーナーに行って来ました。
23.jpg

ここは珍しいお弁当の自販機がある事で有名です。
24.jpg

『レトロ』というレベルを超越した激シブな自販機がたまりません。
25.jpg

やきにく・ひれかつ・からあげ弁当の3種類が販売されていました。
全品330円です。ひれかつ弁当を頂きましたが、めっちゃ(゚д゚)ウマー
でした^^
26.jpg

店内には有志が作成したと思われる
27.jpg

あらいやオートコーナーの模型が置いてありました。 ( ´ω`)
28.jpg

実はこのお弁当を食べに来るのがメインだったのは内緒です。(´艸`)





nice!(22) 

9月某日 京葉臨海鉄道 [京葉臨海鉄道]

1ケ月前に訪問したばかりですが、前回お逢いする事ができなかった
KD55 103に逢えないかな~っ と、またまた京葉臨海鉄道に行って
来ました。( ´∀`)

この日はまず504レを撮影しようと村田川橋りょうに向かうと・・・
いきなりDD200-801が単機でやって来ました。Σ(・ω・ノ)ノ ビックリ!!
1.jpg

時刻表にないスジでやって来たので、引き続き習熟運転が続いて
いるのでしょうか? あさイチからラッキー!! でした^^
2.jpg

その後は予定通り504レを撮影して
3.jpg


今度は401レを撮影に北袖駅手前のポイントへ。DD200-801が
来ないかな~っと待っていると・・・ おっ!! 期待通りにDD200が
やって来ました。
4.jpg

まだまだピカピカですね。 ( ´∀`)
5.jpg

その後は返しの402レを北袖インターと
6.jpg

北袖駅
7.jpg

大阪国際石油分岐付近と追っかけて撮影しました。
8.jpg


402レを撮影した後はワンパターンですが、208レを撮影に浜五井の
コスモ石油専用側線へ。 KD55 103が来てくれないかな~と 待って
いると・・・ 

キタキタキタ――(゚∀゚)――!! KD55 103がやって来ました!!
9.jpg

いや~お久しぶりです^^ 4か月ぶりにお逢いしました。お元気そうで
なりよりです。 ( ´ω`)
10.jpg

DD200-801が登場したので、KD55 103が活躍するのももう僅かかも
しれません。出来るだけ元気な姿を記録したいものです。
11.jpg

12.jpg

その後は浜五井駅の停車シーンと
13.jpg

出発シーンをたっぷり撮影させてもらいました。
14.jpg

208レの最後尾にはタキ1000-1が連結されていました。
15.jpg


208レを撮影した後は続いてやってくるKD55 102が牽く507レと
16.jpg

17.jpg

KD601が牽く209レを撮影しました。
18.jpg

209レは色々なバリエーションのOT(日本オイルターミナル)の
タキ43000が連なっているのが楽しいですね^^
19.jpg

貴重になったタキ43000の初期車も2両連結されていました。
20.jpg

21.jpg

最後にKD55 103が牽く509レを撮影して終わりにしました。
22.jpg




また、こよっと。 (゚∀゚)
23.jpg






nice!(39) 

8月某日 成田国際空港 [航空機撮影(民間機)]

久々に飛行機メインの記事です^^

久々に貨物機を撮りたいな~っと思いながらフライトレーダー24を
眺めているとレア目の貨物機が成田に向かっていたので、いそいそ
と出掛けて来ました。 ( ´ω`)

現地に着くといきなりフェデックスのBoeing777Fが降りて来ました。
1.jpg

その後も貨物機が続々とやって来ます。成田空港ではお馴染みの
ポーラーエアカーゴのBoeing747-400Fなどを撮影していると
2.jpg

キタ―(゚∀゚)―!! この日のお目当てのひとつだったサザンエアの
Boeing777Fがやって来ました。
3.jpg

サザンエアの標準塗装機を撮るのは久々でした。
4.jpg

5.jpg


その後もANAのBoeing767F 『クロネコマ−ク』ラッピング機や
6.jpg

キャセイパシフィック Boeing747-8F
7.jpg

フェデックス Boeing777F
8.jpg

ANA Boeing767Fなどの貨物機を撮影していると
9.jpg

マタキタ―(゚∀゚)―!! こちらもお目当てのひとつだったカーゴジェット・
エアウェイズBoeing767Fがやって来ました。
10.jpg

カーゴジェットが飛んでいる姿を撮影するのは初めてです。 ( ´∀`)
11.jpg

12.jpg

カーゴジェットのあとはこれもお目当てだったアシアナカーゴの
Boeing747-400Fがやって来ました。
13.jpg

アシアナのBoeing747-400Fは初めての撮影です。
14.jpg

この日は個人的なネタ機が立て続けに来てくれてゴキゲンです^^
15.jpg

その後もお気に入りのUPS Boeing767Fや
16.jpg

ピーチ・アビエーションのAirbus A320 『バニラエア塗装』機や
17.jpg

18.jpg

ANA A380 フライングホヌなどネタ満載でした。
20.jpg

21.jpg

23.jpg


さらにアトラスエアの真っ白なBoeing747-400Fなどの撮影を
続けていると
24.jpg

キタキタキタ――(゚∀゚)――!! 本日の大本命だったASLエアラインズ・
ベルギーのBoeing747-400Fがやって来ました。
25.jpg

このお方は通常早朝にやって来るので、中々撮影のハードルが
高かったりします。この日はだいぶ遅れてやって来たので、撮影
する事ができました。 ヽ(´∀`)ノ イェーイ
26.jpg

27.jpg

迫力のあるタッチダウンも見せてくれました。
28.jpg


いや~来て良かったな~っとしみじみ感慨に耽っていると、次に
アトラスエアがこちらに向かっているのが分かりました。いつもの
真っ白な機体が来るんでしょう、とのんびり待っていると・・・

なんと!! ロゴ付の機体がやって来ました!!
29.jpg

尾翼は真っ白だったのでフルカラー機ではありませんでしたが、
めっちゃかっこいいっすね。(・∀・) カコイイ!!
30.jpg

いや~びっくりしました。
31.jpg

最後にお気に入りのフェデックスのMD-11Fを撮影してこの日は
終わりにしました。
32.jpg

33.jpg


個人的にはネタ満載で楽しいひと時でした^^
34.jpg

また、こよっと。 (゚∀゚)





nice!(48) 

8月某日 京葉臨海鉄道 [京葉臨海鉄道]

最近長老のKD55 103にお逢いしてないな~っと、ふと思い京葉臨海
鉄道に出掛けて来ました。まずは401レを撮影しようと、お気に入りの
北袖インターで待っていると・・・

Σ(・ω・ノ)ノ ナント!! DD200-801が列車を牽いてやって来ました!!
1.jpg

まだこの頃はDD200-801の目撃情報がほとんど上がっていなかった
ので、めっちゃビックリしました^^
2.jpg

3.jpg

キャブには『RED MARINE』のロゴが貼り付けられていました。
4.jpg

いや~びっくりしました。 (^_^;) いつもの如く思い付きで来ましたが
来て良かったです。
5.jpg


その後は返しの402レを同じ北袖インターと
6.jpg

7.jpg

8.jpg


北袖駅でたっぷり撮影させてもらいました。
9.jpg

10.jpg

京葉臨海で赤いカマにお逢いするのはすごく新鮮でカッコよかった
のですが、個人的には京葉臨海らしく『青い』DD200にお逢いした
かったな~っと思ってしまいました^^
11.jpg



402レを撮影のあとはいつものパターンで208レを撮影に浜五井へ。
KD55 102が列車を牽いて来ました。
12.jpg

13.jpg

その後は208レを追っかけて村田川きょうりょうで撮影したのち
14.jpg

507レを撮影しました。DD200-801の返しを期待してましたが、
やって来たのはKD55 201でした。DD200-801はまだ試運転の
段階みたいですね。
15.jpg


その後は再び浜五井に移動して209レを撮影しました。KD55 103の
登板を期待しましたが、やって来たのはKD604でした。(゚∀゚)
16.jpg

209レには最近貴重になりつつあるタキ43000が連なっていました。
17.jpg

18.jpg

若番車もいました^^
19.jpg

最後に509レを撮影して終わりにしました。
20.jpg


お目当てのKD55 103にはお逢いできませんでしたが、最新鋭の
DD200-801に逢う事が出来たので良かったです。( ´∀`)
24.jpg






nice!(44) 

8月某日 東邦亜鉛安中精錬所専用線 その② [専用線日記]

前回の続きです。 (*´ω`)ノ ヤア

この日は夕方の入換も撮影したかったので、またまた安中駅に戻って
来ました。まずは5097レの安中駅到着シーンから。ひさびさにキンタに
お逢いしました^^
1.jpg

5097レが到着するとすぐにカマは切り離されて、機回しを行ないます。
2.jpg

3.jpg

この日はトキ車のみ4両の到着でした。
4.jpg

キンタが3番線を通過して行きます。
5.jpg

6.jpg


しばらくするとDB301が到着したトキ車を受取りにこちらに向かって
来ました。
8.jpg

9.jpg

10.jpg

DB301はトキ車に連結すると
11.jpg

12.jpg

荷役線の入口にトキ車を持って行きます。
13.jpg

到着列車の入換が終わると
14.jpg

今度は留置してあった空車のトキ車を迎えに行き
15.jpg

空車トキをキンタの待つ出発線に押し込みます。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

トキ車を出発線に持って行ったDB301は仕事が終わると
20.jpg

すぐに戻って来ます。
21.jpg

この日はタキ車の入換が無かったので、定位置に戻ると程なくして
エンジンが切られました。
22.jpg

23.jpg

既に報道されていますが、東邦亜鉛は2022年3月までに亜鉛製錬
事業を再編する事になり、鉱石を加熱する焙焼工程は小名浜製錬所
に集約して安中製錬所の焙焼炉の稼働を止める事になったそうです。
https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/politics/299148

亜鉛精鉱を運んでいるトキ25000の動向が心配です。






【おまけ①】
夕方に安中駅に戻る前に時間があったので近くにある碓氷峠鉄道
文化むらを訪問して来ました。
24.jpg

いつもの面々ですが個人的に大好きなEF62やEF63
25.jpg

26.jpg

ソ300
27.jpg

EF65 520などにお逢いできて癒されました ( ´∀`)
28.jpg

29.jpg

30.jpg

また体験運転のEF63や
32.jpg

33.jpg

トロッコ列車
34.jpg

クラウドファンディングで復活した「SLあぷとくん」の元気な姿も見る
事が出来ました。
35.jpg

ラッキー!! な事に「SLあぷとくん」と「ELあぷとくん」の交代シーンも
見る事が出来ました^^
36.jpg




【おまけ②】
せっかく横川に来たので夕食用に釜めしを。
37.jpg

安定のお味でした^^  (゚д゚) チョーウマー
38.jpg





nice!(49) 

8月某日 東邦亜鉛安中精錬所専用線 その① [専用線日記]

半年ぶりに安中へ行って来ました。前回は朝の入換狙いで訪問をしま
したが、到着してすぐに入換えが終わってしまったので、今回は気合を
入れてだいぶ早めにやって来ました^^
1.jpg

駅のホームに入ってみると見えるところにいたのはトキ車が2両を
繋いだスイッチャーのDB301がいました。
2.jpg

姿は見えませんが、写真左側に写っている亜鉛精鉱の荷役線の
建物の中ではトキ車が絶賛荷役中の模様でした。
3.jpg

それならばそのうち入換えが見られるでしょう、としばしホームで
待つことにしました。安中駅に到着する信越本線の211系などを
撮りながら待っていると・・・
4.jpg

キタ――(゚∀゚)――!! 2両のトキ車が出て来ましたよ!!
5.jpg

っと思ったら、1両を残してまた建物の中に入ってしまいました。(;^_^ アレ!?
どうやら1両ずつ荷役を行っているみたいですね。
6.jpg

しばらくすると荷役の終わったトキ車がまた出て来て、置いてあった
トキ車に連結して、DB301により入換え作業が始まりました。
7.jpg

8.jpg

荷役の終わったトキ車を手前の線路に留置すると
9.jpg


その後、元々DB301に連結されていたトキ車2両が荷役線に向かい
ました。すぐに荷役が始まるかとおもいましたが、トキ車は建物の手前
で留置されて
10.jpg

スイッチャーも定位置に戻ってしまいました。
11.jpg

その後もしばらくホームで待ってみましたが動きが無かったので
12.jpg

駅近くの県道217号線の陸橋へ。ここは構内を一望できるので、
お気に入りのポイントです。ちょっと見づらいですが、荷役線の
建物の中にもう一両のスイッチャーのDB302の姿が見えますね。
この子は荷役線にトキ車を引き込むのが役目なので、めったに
外に出てくることがありません。
13.jpg

こりゃしばらく動きは無いかな~っと、ちょっと休憩したのち再び
陸橋に戻ると、おっ!! トキ車が建物に引き込まれていますね。
14.jpg


という事で再び安中駅に戻って入換えが始まるのと待つことに
しました。待っている間にやって来た「矢絣」柄の211系などを
撮影しながら待っていると・・・
15.jpg

キタ――(゚∀゚)――!! トキ車が出て来ました。しかもDB302も外に
出て来ているではありませんか!!
16.jpg

急いでホームの端にむかいましたが、手前の線路に留置されて
いるトキ車が邪魔で、こんな写真しか撮る事が出来ませんでした。
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
17.jpg

出て来たトキ車はその後DB301にバトンタッチして
18.jpg

構内入換えを行い
19.jpg

20.jpg

先に留置されているトキ車に連結したのち
21.jpg

22.jpg

DB301は定位置に戻って午前中の入換が終わりました。
23.jpg

24.jpg

25.jpg


お腹いっぱい朝の入換を撮影した後は、倉賀野駅でHD300による
カモレの入換を撮影して、次の撮影に向かいました。
26.jpg

27.jpg

28.jpg




次回に続きます。(*´ω`)ノシ
29.jpg





nice!(49) 

8月某日 鹿島臨海鉄道 [臨海鉄道日記]

約4ヶ月ぶりに鹿島臨海鉄道を訪問して来ました。 ( ´∀`)

お目当てのKRD5にお逢い出来ないかな~っと、いつもの撮影ポイント
で神栖駅行きの97レを待っていると・・・

イキナリキタ――(゚∀゚)――!! KRD5がやって来ました!!
1.jpg

お元気そうでなりよりです。約1年半ぶりに本線を走るKRD5を撮影する
事が出来ました。来た甲斐がありました^^
2.jpg

その後は鹿島サッカースタジアム駅行きの94レを撮影しました。こちらは
KRD64-2が牽いて来ました。
3.jpg

塩化ビニール樹脂用のUT20Aがずらりと並んでいました。 (ノ*゚ー゚)ノ スゲー!!
4.jpg


94レを撮影した後は午後の93レまで時間があるので、鹿島線の有名
撮影地の北浦橋梁で1093レを撮影する事にしました。 現地に着くと
ちょうど新たに房総地区に導入されたE131系がやって来ました。
5.jpg

その後しばらく待っていると、EF65 2089の牽く1093レが無事やって
来ました。JRのカモレを沿線で撮影するのは久しぶりの気がします。
6.jpg


1093レを撮影のあとは神栖駅に行き、機関区をちょこっと覗いて
7.jpg

その後は留置されているコンテナを撮影しました。
8.jpg

9.jpg

10.jpg

コンテナの撮影を続けていると・・・ おっ!!
11.jpg

KRD5がいました^^
12.jpg

DD13タイプの現役の機関車も貴重になってきましたね。KRD5には
末永く活躍してもらいたいものです。
13.jpg

この日はヤードの奥に全検中と思われるKRD64-1の姿もいました。
14.jpg

デッキの手すりやボンネットのカバーが外されたままの作りかけの
鉄模みたいな珍しい状態を撮影する事が出来ました。それにしても
なんで機関区ではなく、こんなところに留置されていたのでしょうか。
15.jpg

その後は化成品コンテナをおなかいっぱい撮影したのち
16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg


先程のポイントに戻って神栖駅行きの93レを撮影して
21.jpg

最後に鹿島サッカースタジアム駅行きの92レを待つことにしました。
通常であればKRD5がやって来るはずなので、ワクワクしながら
待っていると・・・ Σ(・ω・ノ)ノ ガビーン!! KRD64-2がそのまま92レも
牽いてやって来てしまいました。 (T T)
22.jpg

ありゃりゃ ヽ(゚∀゚)ノ 
23.jpg




鹿島臨海鉄道を撮影した後はちょこっと成田に寄ってB滑走路に着陸
する飛行機を撮影して終わりにしました。

JAL Boeing767-300ER
24.jpg

チャイナエアライン Airbus A330-300
25.jpg

春秋航空日本 Boeing737-800
26.jpg

エミレーツ航空 Boeing777-300ER
27.jpg

カンタス航空 Airbus A330-300
28.jpg





nice!(45) 

7月某日 京葉臨海鉄道 [京葉臨海鉄道]

水色の機関車に逢いたくなったので京葉臨海に出掛けて来ました^^
最近お気に入りの504レの大阪国際石油専用線の入換えから
スタートする事にしました。現地に着くとちょうど504レが到着した
ところでした。
1.jpg

列車を牽いて来たKD604は一旦コキ車を切り離し
2.jpg

専用線に向かって行きます。
3.jpg

この専用線に向かう光景がお気に入りです。 ( ´∀`)
4.jpg


しばらくするとKD604石油タキ車を牽いて出て来ました。
5.jpg

6.jpg

一旦、甲子駅方面へ引き上げられた列車は留置されたコキ車に
向かって戻って来て
7.jpg

連結すると
8.jpg

千葉貨物駅に向かってあっという間に出発して行きました。
9.jpg


その後は次にやってくる401レまで時間があるので京葉久保田駅に
行って、しばしコンテナの荷役の様子を見学したのち
11.jpg

12.jpg

13.jpg

北袖駅の手前で401レを待ちました。この日はKD55 102の御担当
でした。
14.jpg

その後は返しの402レを撮影したのち
15.jpg

16.jpg

17.jpg

浜五井に移動して、KD55 201の牽く208レをサクッと撮影して
18.jpg

最後は村田川橋梁に移動して507レと
19.jpg

209レを撮影して終わりにしました。
20.jpg


京葉臨海を撮影した後は新たに3両のキハ40がやって来た
小湊鐵道の五井機関区を覗いて来ました。 |ω・`)チラ
21.jpg

里山トロッコ用機関車の後ろにタラコ色が2両と
22.jpg

機関区の裏手に男鹿線色1両が留置されていました。
23.jpg

運用開始が楽しみですね^^
24.jpg





nice!(43) 

7月某日 武州原谷 秩父太平洋セメント秩父工場 [秩父鉄道]

前回の続きです。

三輪鉱業所専用線で撮影のあとは、いつものパターンで武州原谷へ。
1.jpg

スイッチャー君の御出勤シーンを撮影したいな~っとクラの方を見て
みると・・・ おや!?   いつもはD304が寝ているところに元JX日鉱日石エネルギー室蘭製油所専用線にいたDD512がいるではありませんか! 
ここに移籍してだいぶ経ちますが、実はいまだ動いて
いるところを撮影した事が無かったりします。
2.jpg

これはDD512が動いているところを撮影できるかもしれないな~っと
ワクワクしながら待っていると・・・ キタ――(゚∀゚)――!! DD512がクラ
から出て来ました。 ヽ(´∀`)ノ イェーイ
3.jpg

4.jpg

やっとお会い出来ました^^ 猛暑の中来て良かったです。
5.jpg

DD512は一旦踏切を渡ったのち
6.jpg

7.jpg

ヤードの定位置に向かいます。
8.jpg

武州原谷駅舎前の定位置に着くとしばしここで待機します。
9.jpg

10.jpg

11.jpg

そんなこんなしていると影森からデキ503に牽かれた7106レが
やって来ました。
12.jpg

一瞬DD512と顔を合わせたのち、列車は三ヶ尻に向けて出発して
行きました。
13.jpg


その後しばらくすると当駅止まりのデキ303に牽かれた7205レが
到着しました。
14.jpg

列車は到着すると操車さんの誘導ですぐに影森側に引き上げられ
15.jpg

16.jpg

DD512の待つ線路に戻って来ます。
17.jpg

その後はDD512が列車を牽いてホッパーへ向かいます。
18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg


しばらくすると石灰石を満載した列車が戻って来ました。
23.jpg

到着するとDD512は一旦切り離されて
24.jpg

列車にデキ303が連結されると
25.jpg

今度はデキ303の後ろにDD512がくっ付いて
26.jpg

2機が力を合わせて列車を押しはじめます。スピードが乗ってくると
27.jpg

DD512が列車ごと突放します。何度見ても迫力がありますね。( ´∀`)
28.jpg

29.jpg

30.jpg

DD512をお腹いっぱい撮影する事が出来ました。大満足です^^
31.jpg




【おまけ】
いつも楽しみにしている武州原谷駅前の鉄道ニュースコーナー
ですが・・・ がΣ(・ω・ノ)ノ ガビーン!! 売り切れでした。(´・ω・`)
32.jpg






nice!(46) 

7月某日 秩父太平洋セメント三輪鉱業所専用線 [秩父鉄道]

半年ぶりに三輪鉱業所専用線へ行って来ました^^

現地に着くと既に列車は三輪鉱業所に到着しており、スイッチャー君が
ヲキ車をホッパーに引き込もうとしている時でした。
1.jpg

何度見ても良い風景ですね~ ( ´ω`)
2.jpg

引き込みが終わると奥から黄色いデキ502がやって来ました。
3.jpg

デキ502の機回しの様子を撮影したあとは
4.jpg

いつものポイントで専用線を下る列車を撮影しました。
5.jpg

6.jpg


せっかくなので次の列車もここで撮影する事にしました。この日は
めちゃくちゃ暑く、ヒーヒー言いながら待っていると今度はブルーの
デキ302が列車を牽いてやって来ました。
7.jpg

8.jpg

今度はスイッチャー君の入換えシーンを最初から最後までじっくりと
撮影させてもらいました。
9.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

引き込みが終わったあとはデキ302の機回しシーンを撮影して
15.jpg

16.jpg

先程のポイントに戻って専用線を下る列車を撮影しました。
17.jpg


最後は三輪鉱業所~影森駅間のポイントに移動して専用線を駆け
上がって来る列車を撮影する事にしました。標準色のデキ301が
列車を牽いて来ました。
21.jpg

秩鉄のカモレはやっぱ標準色がいいですね~^^
22.jpg

23.jpg

またね~ (*・ω・)ノ
24.jpg





【おまけ】
専用線撮影後は名物のみそポテトを買いに駅近くの今井屋さんへ。
25.jpg

素朴なお味が素敵でした。お店のおばあちゃんに冷たい麦茶の
ペットボトルもサービスで頂きました。 (゚д゚)ウマー
27.jpg

次回に続きます。 (*´ω`)ノシ






nice!(49) 

6月某日 神奈川臨海鉄道 横浜本牧駅・根岸駅 [神奈川臨海鉄道]

最終回です ( ´∀`)

浮島町で撮影した後は横浜本牧駅へ向かいました。151レの出発まで
時間があったので、駅の様子を見てみる事にしました。まずクラの方を
見てみると・・・ おや!? シャッターが開いている様な気がします。
1.jpg

ぬおおおお~ Σ・ ・( ω ノ)ノ
2.jpg

横浜本牧駅のお宝 C56 139がその姿を見せていました!!
3.jpg

個人的に御尊顔を拝見するのは15年ぶりになります。ずっとクラの
中で保存されているのでピカピカですね。 いや~来て良かったです。
4.jpg


そんなこんなしていると駅構内の入換が始まりました。
5.jpg

この日の御担当はDD5518でした。
6.jpg

お腹の調子も絶好調の御様子です^^
7.jpg

8.jpg

その後、海コンの荷役などを撮影していると
9.jpg

10.jpg

11.jpg


程なくしてDD5518がコキ車を押してこちらに向かって来ました。
12.jpg

こちらが本牧ふ頭駅行きの151レになるみたいです。
13.jpg

14.jpg

爆煙が素敵です^^
15.jpg

その後DD5518は機回しを行ない、
16.jpg

17.jpg

18.jpg

151レの出発準備が整いました。
19.jpg

その後151レの出発シーンを撮影してここの撮影を終わりにしました。
20.jpg

21.jpg



最後は根岸駅へ。
22.jpg

駅に着くといきなりお気に入りのD504が登場しました。お元気そうで
なりよりです。
23.jpg

24.jpg


その後は石油列車の発着や
25.jpg
26.jpg

NDD5602の入換えシーン
28.jpg

横浜本牧駅からの54レ到着シーンなどお腹いっぱいになるまで
撮影する事が出来ました。 (*゚∀゚)=3ゲフー!
29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg


また、こよっと。 (゚∀゚)
27.jpg







nice!(46) 

6月某日 川崎車両所 [貨物駅・車両所・機関区]

前回の続きです。

千鳥線をおなかいっぱい撮影した後はいつものパターンで川崎車両所の
偵察に向かいました。 |ω・`)チラ
1.jpg

車両所裏手の留置線を覗いてみると・・・ おっ!! ヨ太郎さんがいますね。
2.jpg

無事全検が終了したみたいですね。ヨ太郎も貴重になって来たので
残った方々には末永く活躍してもらいたいものです。
3.jpg

その後トラバーサーのアントや
4.jpg

いつもここにいる予備機のスイッチャーを撮影したのち
5.jpg

塩浜機関区へ。この日はお気に入りの“デメキン”DD5517とDD601が
並んでいました。
6.jpg

7.jpg


機関区を見学した後、川崎車両所の検収庫の方を覗いてみると・・・ 
なんと!! スイッチャーのエンジンが掛かっています。久々にスイッチャー
が動いている姿を見る事が出来そうです。 ヽ(´∀`)ノ イェーイ
8.jpg

程なくしてスイッチャーがタキ車を牽いてこちらに向かって来ました。
9.jpg

お元気そうでなりよりです^^
10.jpg

その後はしばらくの間入換えで構内をウロウロしてくれたので
11.jpg

12.jpg

13.jpg

お腹いっぱい撮影する事が出来ました。 ( ´З`)=3 ゲップ
14.jpg

スイッチャー君は目の前にも来てくれたので
15.jpg

機械番号 06-28-01-531の文字もはっきりと見る事が出来ました。
16.jpg

また、ここは塗装途中のタキ車を見る事が出来るので楽しいです。
おまけで強烈な生乾きペンキの香りも嗅ぐことができます ( ´∀`)
17.jpg


いや~楽しかったです。
18.jpg

19.jpg


川崎車両所のあとはこれまたいつものパターンで浮島町の日本石油輸送
川崎メンテナンスセンターへ。
20.jpg

全検前のタンク洗浄中のタキ車と
21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

ここのぬしのスイッチャー君をじっくりと撮影させてもらいいました。
25.jpg

実はこの子が動いているところを撮影した事はありません。いつか
ここの入換えシーンを撮影したいものです。
26.jpg

また、こよっと。 (゚∀゚)
27.jpg


次回に続きます。(*´ω`)ノシ









nice!(44) 

6月某日 日本触媒・昭和電工専用線 [専用線日記]

2ケ月前に行ったばかりですが、またまた川崎方面に行きたくなった
ので出掛けて来ました。 ( ´∀`)

まずはいつものワンパターンですが、神奈川臨海の千鳥線に向かい
ました。今回も渋滞にハマってしまい201レには間に合わなかったの
ですが、千鳥東線の昭和電工専用線を覗いてみると貨車門が開いて
いたので、千鳥町踏切で列車を待っていると・・・

キタ――(゚∀゚)――!! DD602がコキ車を牽いてやって来ました!!
1.jpg

これで幻といわれる千鳥東線3連勝です^^
2.jpg

一旦川崎貨物駅方面へ引き上げられた列車は専用線に向かって
推進運転でやって来ます。
3.jpg

何度見ても良い光景ですね~ ( ´ω`)
4.jpg

5.jpg

6.jpg

DD602はコキ車を専用線に押し込むと
7.jpg

速攻で川崎貨物駅に向かって帰って行きます。
8.jpg

またね~ ヾ(*´o`*)ノ
9.jpg


千鳥東線の運行を無事撮影した後は千鳥町西群線へ。
10.jpg

11.jpg

液化酸化エチレンコンテナの荷役とアント君によるコキ車の入換えを
じっくり撮影する事にしました。
12.jpg

化成品の荷役風景を公道から見学する事が出来る場所はなかなか
ありません。 (*´∀`*)ノ スンバラシイ
13.jpg

1両目の荷役が終わるとアント君のエンジンが掛けられて
14.jpg

入換えが始まります。
15.jpg

16.jpg

いや~たまりません。 (*´Д`) ハアハア
17.jpg

荷役の終わったコキ車を隣の線路に持って行ったアント君は
18.jpg

19.jpg

すばやく機回しを行ないます。
20.jpg

今回はちょっと流しで遊んでみました^^
21.jpg

実際の移動も結構なスピードだったりします。
22.jpg

23.jpg

荷役中のコキ車の近くの位置まで来ると
24.jpg

もう一両のコキ車の荷役が終わるまでしばし休憩します。
25.jpg

このあとは川崎車両所に向かいました。 次回に続きます (*´ω`)ノシ






【おまけ】
先日某オークションに以前から欲しかった16番のワールド工芸UT17C
の完成品が出ていたので思わずポチってしまいました。
26.jpg

めっちゃリアルです。
27.jpg

これで夜な夜な千鳥町西群線ごっこが出来ます ヽ(´∀`)ノ ヒャッホー!!
28.jpg





nice!(49) 

6月某日 越中島貨物駅・隅田川駅 [貨物日記]

先日久々に越中島貨物駅に行って来ました。ここは最近レールキヤの
本格運行が始まったので、どうなっているのかな~っと覗いてみると・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!! ガビーン!! あれほどたくさんいたチキ車たちの姿がほとんど
消えてしまっていました。 (´;ω;`)ブワッ
1.jpg

かつてチキ車がいた場所にはレールキヤたちが鎮座している一方で
2.jpg

構内外れの側線には廃車回送待ちと思われるレール緊締装置が
外されたチキ車たちが留置されていました。
3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

この日は昼の9295レ目的にやって来たのですがウヤだったので
7.jpg


一旦隅田川駅へ。
8.jpg

9.jpg

アント君はいないかな~っと某ホームセンター脇のポイントに行って
みると・・・  おっ!! いました。 ひさびさにアント君がここにいる姿を
見る事が出来ました^^
10.jpg

せっかくなので、ひとり撮影会を開催させてもらいましたw
11.jpg

12.jpg

ただ貨車区内の入換はやって無かったので
13.jpg


改めて越中島貨物駅へ。今度は午後の工7232Dを狙いに行ったの
ですが、既にレールキヤは着発線に行ってしまっていました。構内
入換えの様子を撮影したかったのですが残念です。 (´・ω・`) ショボーン
15.jpg

後ろを振り返ると側線に留置されているチキ車では係員さんによる
細かな部品の取り外し作業が行われていました。残念ながら近々
廃車回送がありそうな感じでした。
16.jpg

なんとも寂しい光景でした。 (´・ω・`)
17.jpg


最後は新砂踏切で工7232Dの出発シーンを撮影して終わりにしました。
18.jpg

また、こよっと。 (゚∀゚)
19.jpg






【おまけ】
新砂踏切はジェイアールバス関東の車庫の出口に隣接している
ので、ひっきりなしにバスの出入りがあるので、バスマニアの方
にはたまらないスポットです。(私も一応バスマニアの端くれw)
20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

ここは東京メトロの施設も近くにあるので、『東京地下鉄株式会社』
とペイントされたシブ~いコースターにもお逢い出来ました^^
24.jpg




nice!(45) 

6月某日 小湊鐵道 [地方私鉄・第三セクター]

前回の続きです。 (*´ω`)ノ

午前中ぽっぽの丘を堪能した後は小湊鐵道の馬立駅に向かいました。

ここに来た目的はある御方にお会いする為だったのですが・・・
1.jpg

おっ!! いらっしゃいましたよ^^ 先日JR東日本から移籍したチキ車
たちが側線で昼寝していました。
2.jpg

しかも線路も載った状態でした。今年になって越中島貨物からチキ車
たちがどんどんいなくなり残念に思っていたところ、一部が小湊鐵道へ
移籍する事になり、本当に良かったです。 ( ´∀`)
3.jpg

表記は以前のままでした。
4.jpg

チキ車(チキ5200)の隣には貨車マニアの中で有名だったチ1111の
姿もありました。
5.jpg

またお会い出来て感無量です^^
6.jpg

第二の車生も末永く活躍してもらいたいものです。
7.jpg


ひとりチキ車の撮影をしまくっていると、ホーム先端に同業者の方々が
集まっていました。何か来るのかな~っと、待っていると・・・

なんと!! キハ40 2がやって来ました。
8.jpg

いや~メチャクチャラッキー!! でした。
9.jpg

あとで家に帰ってから調べてみたところ、この日は団臨の運行日
だったみたいですね。 ヽ(´∀`)ノ ラッキー!!
10.jpg

キハ40 2を撮影した後は次にやって来た17A列車と
11.jpg

12.jpg

その後にやって来た里山トロッコ4号を撮影しました。
13.jpg

14.jpg

実は里山トロッコは後追いしか撮影した事がありません。 (゚∀゚)アヒャ
15.jpg

16.jpg


里山トロッコを撮影した後はこの日もう一つの目的を撮影に向かう
事にしました。途中の上総山田駅でも列車が撮影出来そうだった
のでちょこっと寄って19A列車と、
17.jpg

22A列車の交換風景を撮影して
18.jpg


この日最後の目的地の五井駅へ。
19.jpg

まずはいつもの如く五井機関区を偵察したのち、
20.jpg

機関区の裏手へ。この日最後のお目当ての元関東鉄道のホキ車が
いるのを確認しました。
21.jpg
無事ホキ車が撮れて良かったな~っと感慨にふけっていると・・・

にょー!! なんと!! 奥の方でキハ40 1とキハ40 2が連なって構内を
動いているではありませんか!!
22.jpg

慌てて駅の方に戻りましたが、キハ40系2連結での入換えは既に
終了してしまっていました。 (;´Д`) ウワーン
23.jpg

これまた、家に帰ってから調べてみたところ、このキハ40系2連結
での構内移動がこの日のメインイベントのひとつだったみたいです。
24.jpg

どおりでギャラリーが沢山いると思いました。σ(^_^;) もうちょっと
待っていれば良かったです。
25.jpg

それでもキハ40たちを目の前で見る事が出来て良かったです。
26.jpg

27.jpg






【おまけ】
この日途中で寄った上総山田駅は駅はぬこ様の楽園でした。 ( ´ω`)
28.jpg

ここは元々ぬこ様が多い駅で有名みたいですね。
29.jpg

また、駅の待合室には『山田くん家』と書かれた猫の家があった
のですが、どうもこの子が山田君みたいです。
30.jpg

ホームでのんびりとくつろいでいらっしゃいました^^
31.jpg

32.jpg
ほのぼの~







nice!(48) 

6月某日 ポッポの丘 その② [博物館・保存車両他]

次回の続きです。 ( ´ω`)

ぽっぽの丘はメインの展示スペースの他にさらに坂を上ったところ
にも展示スペースがあります。(なんか見えていますね^^)
1.jpg

上の展示スペースに至る坂の途中には大山ケーブルカーたんざわ号
が保存されています。
2.jpg

坂の途中に保存されているので、まるで現役の様ですね^^
3.jpg


坂を更に登って行くと・・・ イタ―(゚∀゚)―!!  DE10と24系客車が
連なっています。
4.jpg

先頭のDE10 30は船の科学館に係留されていた羊蹄丸の甲板内で
展示されていましたが、同船の解体に伴いここへやって来ました。
5.jpg

DE10の後ろにはオロネ24 2と
6.jpg

オハネフ24 2が連なっています。
7.jpg

いや~良い雰囲気ですね~
8.jpg

おや!? なにやら看板が立っていますね。 (・_・?)
9.jpg

なんと!! DE10と24系の中に入る事が出来るみたいです。
10.jpg

と、いう事でせっかくなので24系の車内に入らせてもらいました。
まずはオロネ24 2から見学させてもらいました。
11.jpg

このプルマン式のA寝台は学生の頃、アルバイトでお金を貯めて
一度だけ乗車した事があります。またこの目で見る事が出来て
感無量でした。
12.jpg

13.jpg

オロネ24 2の次はオハネフ24 2です。こちらの2段式B寝台は
何度も利用させてもらいましたので、懐かしさでいっぱいです^^
14.jpg

15.jpg

B寝台といえば通路にある
16.jpg

コレですね^^
17.jpg

便所使用お知らせ燈も懐かしいです。
18.jpg
ブルトレの車内をおなか一杯堪能させてもらいました。


見学を続けます。ブルトレの横には国鉄型車両が並んでいました。
19.jpg

こちらは国鉄特急型のクハ183-1527とクハ183-21(カットモデル)です。
特にクハ183-21は前面貫通型の0番台では唯一の保存車両です。
20.jpg

お隣には国鉄近郊型のクハ111-2152とクハ111-1072(いずれもカット
モデル)が並んでいます。
21.jpg

塗装はだいぶくたびれていますが、国鉄時代を彷彿とさせるこの
並びは最高ですね。 ( ´∀`)
22.jpg
カットモデルの3両は以前長野県の民宿に設置されていたものを
ここに移設したそうです。


国鉄型車両を見学した後は、再度メイン展示スペースに戻ります。
敷地の奥には数十メートルの線路が敷かれていて、
23.jpg

動態保存の10t入換え動車とヨ8000が展示されています。
24.jpg

25.jpg

26.jpg

こちらは土日中心に車掌車編成乗車体験として実際にスイッチャーが
牽く車掌車に乗車出来ます。
27.jpg

29.jpg

この日はスイッチャーとヨ太郎との連結・解結シーンも見る事が
出来ました。サービス精神旺盛ですね^^
28.jpg


ここにはもう一両スイッチャーが保存されています。こちらはつい先日
までJR東日本長野総合車両センターで活躍していた20t入換動車で
廃車に伴いここにやって来ました。
30.jpg

ロッド式の足回りがシブいです。
31.jpg

車両センターで活躍していたので、双頭連結器を装備しています。
32.jpg

廃車になって間もないので、車内も現役感が残っていました。
33.jpg

20t入換動車の後ろにはカラフルなヨ5000が3両連なっています。
35.jpg

20t入換動車とヨ5000×3もまれに乗車体験で動くみたいです。
今度はこちらが動いているところを見てみたいものです。
36.jpg

いや~お腹いっぱいです。 ( *´3`)-3 短い時間の滞在でしたが、
楽しいひと時でした^^






nice!(46) 

6月某日 ポッポの丘 その① [博物館・保存車両他]

以前から訪問してみたいと思っていたポッポの丘に行って来ました^^
1.jpg

2.jpg

現地に着いて駐車場に車を置くと、目の前には多数の保存車両たちが
出迎えてくれました。まず目についたのはこの国鉄型3並びです。
3.jpg

激シブの3並びにいきなりテンションが上がります。 ヽ(´∀`)ノ イェーイ
4.jpg

こちらは東芝府中事業所で実験車両として在籍していたクハ103-525
とクモニ83006です。近年ボロボロの状態だったので、心配していました
がここで無事保存されることになって本当に良かったです。
5.jpg

こちらは東芝府中事業所時代の両車です。
5-2.jpg

クハ103-525は補修作業中でした。南船橋行きの幕がいいですね~
6.jpg

7.jpg

お隣のクモニ83006は再塗装されていて美しい姿でした。
8.jpg

このクモニ83006は東芝府中事業所の前は鉄道総研に在籍しており、
2エンド側前面には謎の扉が取り付けられているのが特徴です。
9.jpg

クモニの隣には久留里線キハ38 1が展示されています。
10.jpg

こちらは車内に入る事も出来ます。
11.jpg


国鉄型3並びの正面には千葉都市モノレール1000形が2両並んで展示
されています。1両は物販コーナーになっていて、卵や農産品・グッズ等
を購入する事が出来ます。
12.jpg

1000形の前にはオハネフ25-211のカット車体が展示されています。
再塗装されており綺麗な状態でした。
13.jpg


さらに奥に進みます。こちらのゾーンがポッポの丘開業当時からの園内に
なるそうです。
14.jpg

まずは加越能鉄道のデ7052。車内はガチャガチャコーナーになって
いました。
15.jpg

デ7000形の正面には元銚子電気鉄道の車両が展示されています。
16.jpg

こちらはデハ701です。
17.jpg

隣には長野電鉄のモハ1003のカット車体も展示されています。
18.jpg

デハ701の車内が開放されていたので入ってみました。鉄道関係の
本が山積みになっていましたが、閲覧用なのか販売用なのか不明な
感じでした。 (^_^;)
19.jpg

デハ701の隣にはデハ702が展示されています。こちらは青色
ベースのさわやかな塗装ですが、塗装の痛みが目立っています。
20.jpg

デハ702の前にはトロッコや線路も展示されていました。
21.jpg

また、デハ702の隣には北陸鉄道のモハ3752と
22.jpg

いすみ鉄道 いすみ204が並んで展示されています。
23.jpg

いすみ204の中は食事コーナーになっていて、隣にあるカフェT.K.G
で購入したごはんをここで食べる事が出来ます。
24.jpg

25.jpg

せっかくなので、私も名物のたまごかけご飯をいすみ204の車内で
頂きました^^
26.jpg

めっちゃ(゚д゚)ウマーでした。
27.jpg


展示車両はまだまだあります。駐車場を挟んだ反対側にも車両の
展示スペースがあります。こちらは営団丸の内線454です。
28.jpg

こちらの車内にも入る事が出来ます。お子様お遊びコーナーに
なっていましたが、現役時代の雰囲気は十分残っています。
29.jpg

昔の丸の内線ではお馴染みだったデッドセクション通過時に灯る
予備等もそのまま残っていました。 ( ´∀`) ナツカシー
30.jpg

また、丸の内線454の前には京浜急行電鉄デハ1052のカット車体
が展示されており、こちらは車体の修繕中でした。
31.jpg

ここは保存車両が多くて紹介しきれないので、次回に続きます。(*´ω`)ノシ








nice!(48) 

6月某日 関東鉄道国鉄ホキ800形ホッパ車さよなら撮影会 [地方私鉄・第三セクター]

関東鉄道で活躍して来たホキ800形が小湊鐵道に譲渡されることになり、
5月にホッパ車さよなら撮影会が開催されたそうで、参加された方々の
ブログを拝見しながら『あ~参加したかったな~』っと残念に思っていた
ところ、6月に撮影会の追加開催が決定したと公式HPに載っているのを
見つけました。ダメ元で抽選に申し込んでみたところ・・・ 

なんと!! 当選しました (゚∀゚)アヒャ  という事でウキウキ気分いっぱいで
出掛けて来ました^^
0.jpg

当日水海道駅で受付を行い駅構内に入ると、撮影会会場の水海道
車両基地までの臨時列車となるキハ315+316がホームに入線して
来ました。
1.jpg

両サイドで異なるヘッドマークが取り付けられていました。
2.jpg

列車の出発時間まで時間があったので、駅構内は早くもプチ撮影会
状態になっていました。 ( ´ω`)
3.jpg

4.jpg

私もひとしきり撮影に勤しんだのち、出発時間が近づいて来たので
列車に乗車する事にしました。キハ310形は国鉄キハ10系に新造
した車体を取り付けた車両との事で、車内もどこか国鉄っぽい良い
雰囲気でした。
5.jpg

定刻となり臨時列車は水海道駅を出発すると
6.jpg

ほんの数分で水海道車両基地に到着しました。列車から降りると
この日の主役たちが出迎えてくれました。
7.jpg

車両基地到着後は係員さんの指示に従って会場に向かいます。
8.jpg

途中には私の大好物が鎮座していました^^
9.jpg

保線モーターカーのTMC200です。既に引退済みですがこの場所で
後輩たちを見守っているとの事でした。
10.jpg


いよいよ会場に到着しました。
11.jpg

まずは保線モーターカー+ホキ800とDD502、復刻カラーになった
キハ2401の3並びから撮影会がスタートしました。
12.jpg

実はこのDD502にお会いするのが一番の目的でした。何とも味の
ある機関車ですね。お会い出来て良かったです。
13.jpg

こちらが本日のメインのホキ800です。最初は元京葉高速鉄道の
保線モーターカーと連結した状態で展示されていましたが、
14.jpg

程なくしてモーターカーは切り離されて
15.jpg

機回しを行ない
16.jpg

DD502に連結して
17.jpg

構内を移動します。DD502は既に自走出来ない状態との事ですが、
動いている姿を見る事が出来て大興奮でした。 (*´д`*)ハァハァ
18.jpg

2エンド側のお顔がなんとも可愛いです^^
19.jpg

DD502をホキ800に繋げると
20.jpg

21.jpg

22.jpg

保線モーターカーは離れて行き、DD502にホキ800が連なった往年の
砕石列車の姿が再現されました。
23.jpg

いや~素晴らしいです。参加できて本当に良かったです。( ´∀`)
24.jpg

しかも、しばらくするとDD502に取り付けられていたヘッドマークが
取り外されて
25.jpg

より現役っぽい姿も撮影する事ができました。
26.jpg

27.jpg

しかも最後には係員さんが機関車とホキ車に乗り込んで、砕石列車
運行中の様子までも演出してもらえました。
28.jpg

めっちゃかっこいいっす。
29.jpg

30.jpg

ホキ車は実際にホッパの開閉までも実演してもらえました。
31.jpg

32.jpg

33.jpg

あっという間の1時間半でした。
34.jpg


名残惜しいですが、撮影会終了後は臨時列車で水海道駅に戻ります。
35.jpg

車内からはもう一度DD502とホキ800の姿を見る事が出来ました。
36.jpg

37.jpg

列車出発時は係員さんたちのお見送りもして頂けました。 ( ´∀`)/~ アリガトウ
38.jpg


今回関東鉄道のイベントに初めて参加させて頂きましたが、係員さん
たちの手際が非常に良かったのに加え、マニア心をくすぐる演出も
あって楽しい時間を過ごす事が出来ました。
39.jpg

また、機会があったら是非参加させて頂きたいと思います^^






nice!(45) 

5月某日 小湊鐵道・京葉臨海鉄道 [地方私鉄・第三セクター]

先日久々に青い機関車に逢いたいな~っと 京葉臨海鉄道を撮影に
行って来ました。

この日は昼過ぎに着いたので、浜五井駅で207レから撮影しようと
スタンバっていたのですが・・・
1.jpg

シ~ン。列車が来る気配がありません。 Σ(・ω・ノ)ノ ガビーン!!
2.jpg

ま~臨海鉄道や専用線にウヤは仕方が無いと、お次の402レを
待つことにしましたが・・・ シ~ン。
3.jpg
なんと。2連チャンでウヤをくらってしまいました。 ( ;​∀;)


心が折れてしまったので、もう帰ろうと思ったのですが、せっかく
来たので五井駅に行ってみる事にしました。
4.jpg

駅構内はいつもの光景でしたが
5.jpg

駅前に『こみなと待合室』が出来ていました。
8.jpg

ここが出来た事で、今まで撮影出来なかったアングルでお休み中の
キハたちの姿を撮影する事が可能になりました。
9.jpg

10.jpg

11.jpg

いや~たまらないです。 (*´Д`) ハアハア 良い撮影スポットが出来ました^^
12.jpg


『こみなと待合室』の前で撮影させてもらったあとは、そういえば小湊
カラーに塗りかえられたキハ401の姿が見えないな~っと五井機関区
のまわりをウロウロしたところ、機関区の奥の方にいました。
13.jpg

キハ402はこちらにいました。
14.jpg

15.jpg


五井駅でひと通り撮影を終えた時、時計を見ると京葉臨海の209レ
と507レの撮影に間に合いそうだったので、もういちど浜五井駅に
行ってみました。残念ながら209レの方はまたもやウヤでしたが、
507レは無事来てくれました。 ( ´ω`) ヨカッター
16.jpg

しかもKD55 103ですよ!!
17.jpg

これだけでも来た甲斐がありました^^
18.jpg

またね~ ヾ(*´∀`*)ノ
19.jpg





【おまけ】
『こみなと待合室』で構内の撮影させてもらったので、お礼も兼ねて
グッズを購入しました。ロゴ入りの手提げ紙袋が中々おしゃれです。
20.jpg

欲しいな~と思っていた小湊鐵道オリジナルの鉄コレがあったので
思わず購入してしまいました^^
21.jpg







nice!(46) 

5月某日 秩父鉄道 [秩父鉄道]

先日ちちてつ補給に三ヶ尻線界隈に出掛けてきました。 ( ´ω`)

まずはいつものパターンで三ヶ尻駅手前で撮影する事にしました。
三ヶ尻線の熊谷(タ)~三ヶ尻駅間が廃止されてもう半年近くになり、
石炭列車が入線していた線路は完全に錆び付いてしまっていました。
(´;ω;`)ブワッ
1.jpg

2.jpg

しばし感傷に浸っていると、お目当ての7104レがやって来ました。
この日の御担当は緑色のデキ505でした。
3.jpg

セメント・石炭輸送は終わってしまいましたが、鉱石列車の方は
末永く残ってもらいたいものです。
4.jpg

返しの7105レはいつもの定番撮影地で撮影し
5.jpg


その後は武川駅へ。ちょうど青色のデキ302が入換え中でした。
6.jpg

7.jpg

8.jpg

駅裏のクラの前にはデキ303が昼寝していました。
9.jpg

10.jpg

その後、駅近くの踏切で7204レの出発シーンを撮影して
11.jpg

返しの7205レは定番撮影地近くのインカーブで撮影しました。
12.jpg


三ヶ尻線のカモレを撮影した後はいつもの広瀬川原へ。
13.jpg

デキ201や
14.jpg

7800系
15.jpg

デキ503・デキ501がいた他
16.jpg

試運転には先日搬入されたマルチプルタイタンパーの新車の姿も
見る事が出来ました。
19.jpg

御隠居コーナーはいつものメンツだな~思いながら撮影していると
17.jpg

なんと! いつもは工場建屋内にいるD15が外にでていました。
元旭化成君との並びを撮影する事が出来ました。 ヽ(´∀`)ノ イェーイ
18.jpg

その奥では前回の訪問時と変わらずデキ108とデキ104が静かな
時間を過ごしていました。
20.jpg

21.jpg

御隠居コーナーを撮影して戻ると、さっきはいなかった5000系が
7800系の隣に並んでいました。
22.jpg

個人的に5000系はお気に入りの車両なので、じっくりと撮影させて
もらいました^^
23.jpg


広瀬川原でお腹いっぱい撮影した後は最後に熊谷(タ)へ。DE10
たちはまだ健在でした。
24.jpg

引退から2年以上たち、塗装もだいぶカサカサになって来ましたね。
25.jpg

26.jpg

27.jpg

それでもその姿をいまも留めてくれているだけで有難いです。
28.jpg


DE10を撮影した後は、構内を見渡してみます。ヤードの奥の方に
最近貴重な存在になりつつあるレールチキ車がいるな~ などと
思いながら構内を撮影していると、
29.jpg

30.jpg

なんと!! 秩父鉄道側のヤードの線路の一部が剥されているでは
ありませんか!!
34.jpg

35.jpg

後ろを振り返るとまさに線路を剥す作業を行っているところでした。
。゚(゚´Д`゚)゜。 ウァァァン
31.jpg

こんなに早く作業が始まってしまうとは思ってもみませんでした。
32.jpg

なんとも悲しい光景でした。
33.jpg





nice!(47) 
前の20件 | -